Sponsored Links

【第25話】

第25話・あらすじ

ヒョクの運転する車にジアンが乗っているのを見たドギョンは急遽車の前に回りこんで車をストップさせます。

「何で連絡しないんだ!」と怒るドギョンにジアンは無表情で私の勝手だと答えドギョンはヒョクを信じてその場から去って行きます。

ヒョクは姉と住んでいるシェアハウスにジアンを案内し自分が使っていた部屋をジアンに使わせます。

DVによる離婚で傷ついた過去のあるヒョクの姉ヒはジアンに優しく接します。

ジスの立ち居振る舞いに怒ったミョンヒをジェソンは「誰も高貴なままで生まれてくるわけではない」と言って非難します。

ミョンヒはウンソクでなくジスと呼ぶことにも同意して少しずつでも歩み寄ろうとしています。

ヒョクは高校時代から工作が得意だったジアンに木工所の仕事を紹介します。大量注文を受けて忙しい木工所の所長はジアンを歓迎します。

パン屋社長ナムグはヒと別れても彼女への思いは変わらずに最近は毎日カフェに通って、本当は飲めないコーヒーを注文していました。

3000万ウォンのお金を買物で1日で使うよう指示されたジスは安物の服を買い漁り、残ったお金は寄付金箱に投入して帰宅します。

ジェソンはテスを呼び出しそれまでウンソクを育ててくれたお礼を言い、自分たちにも落ち度はあったとしてテス夫妻の罪は問わないと約束します。

第25話・感想

テスを見かけドギョンが疲労で倒れた彼を病院に運びます。

ジアンを狂ったように探し回っているテスを知ってジアンをヨンナム付近で見かけたと教えるドギョンは優しいですね。

テスからジアンがまだ戻っていないことを聞いたジェソンは、何も知らずに来たジアンに酷い言葉を投げつけたことを反省します。

Sponsored Links

【第26話】

第26話・あらすじ

ドギョンから知らせを受けてヨンナムに来たテスは偶然ジアンに再会します。

「償わせてほしい」という父をジアンは受け入れることができずにその場から立ち去ります。

ヒョクとランチに行くことになったジスはうれしくてたまりません。

ジスが選んだメニューをヒョクが褒めてくれたので緊張もとけて友人同士のように話ができるようになりました。

ドギョンは何かにつけて理由をつけてジアンに会いにきます。

ジアンは「妹でもない赤の他人の私のことを気にかけるのはおかしい」と言って努めてドギョンを無視しようとします。

ジアンに惹かれていても彼女に恋していることにはいまだに気付いていません。

ジスが帰宅すると部屋にあった彼女の私物はすべてなくなり、その代わりにブランド品のバッグや洋服が入れられていました。

ジスは急いでゴミ収集車を追いかけて自分の私物を回収します。一度はゴミ箱に入った荷物を持ち帰ったジスを見てミョンヒは怒ります。

それに対し、「ノックして許可がなければ部屋に入れないのに人の物を勝手に処分するのは教養があることなのか」と言って母に反発します。

ジアンに拒否されたテスは自宅に戻り服をきちんとたたんで枕元において何時間も眠り続けます。

自分の娘がハワイまでわざわざ会いに来る予定だと聞いたノ会長は、何が起ったのかを確かめるべく極秘で帰国していました。

自分が会ったウンソクが偽者だったことを知ってその問題をどのように解決するのかジェソンに詰め寄ります。

第26話・感想

ミョンヒがソ家の両親を警察に訴えないし兄弟にも手出しをしていないと聞いて、子供を見失っておいて、私を育ててくれた両親に罪を着せないでと怒りますが当然ですね。

ジアンは不本意ながらもチェ家のしきたりや作法を受け入れていましたけれど、その点ジスは違います。

あそこまできちんと自分の主張ができるのはちょっと意外な感じがします。

Sponsored Links