Sponsored Links

【第50話最終回】

第50話最終回・あらすじ

ミヨンは迎えに来たヒョソブからムンシクが父ドンジンを止めに行ったことを聞かされます。

ミヨンのどうして?という問いにムンシクは自分の父親がどんな人間なのか知る必要があるからだと答えるヒョソブ。

ムンシクはミヨンの所有するビルを奪おうとするドンジンを必死で、涙を流しながら止めようとしますが、ドンジンはお金のない生活は真っ平だと偽造書類を持って去って行きます。

ムンシクはそんな父の変わらない姿を見て酷く傷つきます。

その後ドンジンは警察に逮捕されてしまいます。

帰宅したヒョソプは落ち込んでいるムンシクの話を聞き優しく抱き寄せて泣かせるままにします。

ウンテがアフリカに行くという噂を耳にしたジニは病院に確認に来ます。

ウンテのアフリカ行きにユハもウンスも付いて行くと聞いてショックを受けますが、ユハは今回は自分も一緒に行ってしっかりウンテを見守ってサポートするからという言葉に安心するジニ。

ミヨンはドンジンからの要請で刑務所に面会に行きます。そこでムンシクを来させないよう頼まれます。

囚人服で息子に会いたくないという父親に、外で待っていてその言葉を聞いたムンシクはどんな姿であろうとも自分は会えるときを待つと言って帰って行きます。

ヒョソブとミヨンは子供たち一同を集め家族として気遣うべき10か条が書かれた紙を配ります。

内容は健康に留意すること、お互い尊敬しあうことなど注意すべき点が書かれていました。

その席でユハはウンテと共にウンスも連れてアフリカに行くことを報告します。

ウンテもやはり、家族にアフリカ行きを告げるのでした。結婚式も豪華でなく身内だけの質素な式でと言います。

ジェヒョンとダヨンの関係も進展して両家の顔合わせの日付を決めるべくチャングがパク家を訪れます。

ジニは同時期にウンテとユハを前に今後のことを書面で提示して、確認を取りたがっていました。

Sponsored Links

ウンテとユハは突然今日にしようと言ってささやかな結婚式を挙げます。

本当に二人だけの結婚式で誓いの言葉も二人だけのものでした。

ただ証人としてソナとギョンス夫婦がウンスを連れてきます。

ウンテはウンスにユハと結婚したことを伝え、ウンスはこれからはお父さんが二人だと言われ、喜んで聞き入れます。

ヒョソプとミヨン、ジニとチャングが打ち合わせの会食中にウンテとユハが現れ結婚の報告を受けて一同驚きます。

ミヨンとヒョソプは喜びますが、憮然とした表情で帰宅するジニとチャングです。

アミの運営するカフェは順調になってきましたけれど、アミはソナにお互い歩み寄って始めから母と娘としてやり直しましょうと提案しソナはそれを受け入れます。

ムンシクの車でヒョナがミヨンを連れ出して案内したところでは家族と友人が待っているところで、ヒョソブとの結婚式が行われ、めでたし、めでたしで終わります。

第50話最終回・感想

最終回は優しい涙が出てくる、ほんわかして幸せいっぱいの終わり方でした。

20代から60代までの様々な年代の人々が共感する恋愛ドラマといえるでしょう。結婚して姑さんとの関係、家柄の違うもの同士の結婚、子連れ再婚、老いらくの恋、痴呆症の問題など興味ある題材に溢れ最初から最後まで飽くことなく見ることができました。

このドラマに限りませんけれど個性的な俳優陣が揃って本当に自然な演技は拍手ものです。

またムンシク役のキム・グォン君、最初は難しそうな屈折した性格が、最後は全然違う穏やかな顔つきになっていて特に印象的でした。

またどの年代の人もシングルの人が見たらきっと恋がした~いと思うのではないかと感じられるようなドラマでした。

Sponsored Links