Sponsored Links

【第45話】

第45話・あらすじ

ヒョソブはミヨンの元の家を訪ね帰って来ない理由を問います。

結婚を前に急に怖くなったので少し自分一人の時間が欲しいというミヨン。そんな理由ではとても納得できないというヒョソブ。

ヒョソブの子供たちも皆心配してムンシクがより詳しい事情を知っているのではないかと彼に聞きます。

病院の医師はミヨンの病気は何より家族の協力が必要だといいますが、今は誰にも知らせたくない、治療して最初に成果が現れたらそのときに「話します」と言うミヨン。

ウンテは初期段階の認知症の名簿の中にミヨンの名前を見つけ心配します。

家事とカフェの運営に疲れ切ったアミは人を雇うようソナに要請します。

それに対しギョンスが会社を辞めてカフェを手伝うという返事にソナでなく息子という話に激怒するアミ。

娘がジェヒョンと付き合っていることが気に入らないチャングは、二人を別々に呼び出してジェヒョンを前にして、ダヨンにこのまま付き合いを続けるのなら車のキーとカードを返せと迫ります。

君がデートするとダヨンはこんな目にあって悪いと思わないのかと聞かれ、娘を脅すような父親に失望しました、ダヨンが仕事を見つけるまでは僕がサポートしますというジェヒョン。

ミヨンの家を訪れたドンジンはそこにミヨンがいて別れた夫のことが誰だかわからず、自分が24歳だと言うミヨンの異変に気付きます。

パク家の全員がミヨンのことを心配していて真相を知りたがっていると言うウンテにも、やはり病気のことは伏せておいてと頼むミヨン。

第45話・感想

ドンジンがミヨンの病いに気付きます。

一番知って欲しい人が知らされずに、一番知って欲しくない人に知られてしまいますね。前夫はもちろんミヨンの病気を悪用するでしょう。

【第46話】

第46話・あらすじ

本当のことを言わないミヨンに業を煮やしたヒョソブは荷物を持ってミヨンの家にやってきます。

Sponsored Links

ダヨンとジェヒョンは初めてのキスをして以来新たな緊張感がありましたが、二人とも幸せを感じていました。

事業に失敗したドンジンとやはり詐欺ビジネスで大金を失ったヤンはミヨンの病気を利用してお金を得ようと画策しています。

ミヨンは個室カフェでドンジンに会いますが、彼はまるで刺激するかのようにミヨンの亡くなった父親の話をして、ウエイターにお金を握らせて彼女のバッグに入っている薬を手にします。

ある日ウンテのプランでミヨンの家で家族、友人が集まって焼肉パーティーを開きます。

初めは訝しげに見ていたミヨンも打ち解けて笑顔を見せます。

ウンテは二人だけになったときに皆あなたのことを心配している家族だからどうか拒否しないでほしいと、未来の婿からとしてアドバイスします。

ジニはジェヒョンと二人で会います。

ジェヒョンのダヨンに対する真摯な気持ちが気に入って気分よく感じているところへ前もって呼んでおいたウンテとユハとウンスが現れます。

ウンテとダヨンは一緒に会うのを避けようとしますが、ウンスが叔父さんと言ってジェヒョンに抱きつき、ジニはユハとの関係を知ることになります。

ミヨンは二人だけで会いたいとソナを呼び出します。

その席で自分のビジネスの後見人になってほしいと頼むミヨン。

申し出を不思議に思うソナにミヨンは病んでいることを告白します。

同じ頃ヒョソブはウンテを訪ねミヨンの病状について相談しますが、ウンテから認知症だと聞かされてもすぐには信じることができません。

第46話・感想

ヒョソブがとうとうミヨンの病気のことを知ることになります。

死ぬまで愛する相手には女性として接していきたいと望んでいたミヨンはつらいでしょうけれど、ヒョソブが共に病気と闘ってくれるので見ている方は一安心です。

Sponsored Links