Sponsored Links

【第1話】

第1話・あらすじ

第1回目は主だったドラマの登場人物が紹介されます。

最初はテーマミュージックをバックに、ヒロインのソ・ジアンが分別ゴミの黄色いゴミ箱を漁っているところからドラマはスタートします。

ジアンはヘソングループの契約社員で、いつの日か正社員になることを目指して奮闘しています。

ゴミ箱の中の缶拾いも点数稼ぎですが、缶の中の腐ったミルクがこぼれてスカートを汚し散々な一日のスタートです。

次はジアンの双子の妹ソ・ジスですが、お気に入りのパンをゲットするために朝早くから並んで、初恋の男性ソヌ・ヒョクを見るや彼を追いかけます。

ストーカーにも近い行為に彼は困惑していますが、ジスはそんなことはどこ吹く風。

ソ一家には双子姉妹の他に、信用金庫で働く長男のジテと末弟のジホがいます。

そしてドラマのもう一人の主役チェ・ドギョンは、ヘソングループの会長の孫にあたる未来の後継者で女性との噂一つないのでゲイではないかと噂されています。

ジアンは部長から急ぎの運転を任されたているときに後ろからドギョンの車に追突してしまいます。

部長に事故を報告しても保険は使うなと言われジアンはドギョンと交渉します。何とか5000ドルなら払える範囲ということで支払うことを約束します。

ある日ソ家に化粧品セールス女性が上がり込んで母親にパックをしながら、トイレに行って歯ブラシを持ち出します。

その歯ブラシは後にチェ家に小包が送られて「この内のどちらかかがあなた方の娘ウンソクのものだ」という手紙とジアンとジスの写真とウンソクの髪飾りが入っていました。

第1話・感想

ドラマの初回で主な出演者が紹介されるのは定番のパターンですが、見る前に相関図だけでも見ておけば登場人物がわかってすんなり入れますね。

Sponsored Links

第1話で早くもジアンとジスのどちらかが25年前に行方がわからなくなったヘソングループの娘らしいことが明かされて興味ある展開がなりそうです。

第1話・無料視聴

 

 

【第2話】

第2話・あらすじ

第1話で25年前のヘソングループ会長娘と娘婿夫婦(ドギョンの両親)の娘ウンソクが行方不明になった経緯が明かされますが、送られてきた歯ブラシをドギョンの母ミョンヒはDNA鑑定に出します。

ソ家の家長であるソ・テスは一時会社経営するも破産して苦境にあり、地方へ肉体労働の出稼ぎに行きます。

歯科事務の免許を持っていてもパン作りにより興味があるジスは毎日製パン所に通いつめて3ヶ月、カン社長はその熱意に負けてジスを雇うことに。

一方待ちに待ったジアンの正社員発表の日、前日に女子会で会っている同窓生のハジョンが、特別枠で正社員の席を騙して手に入れそれを怒ったジアンはハジョンに殴りかかって取っ組み合いの喧嘩となり二人とも警察に行く羽目になります。

チェ家に送られてきた歯ブラシのDNA鑑定は、行方がわからない娘のウンソクのものだという結果でした。

犯人を警察に通報するより自分で捕まえた方が早いと思ったミョンヒは携帯の逆探知で犯人を捕らえ、娘が育てられた家を白状させてソ家を訪れ双子の内どちらが自分の娘かと問いただします。

第2話・感想

ソ家は元々双子姉妹がいましたが、1992年に一人が亡くなりその後行方不明だったウンソクを見つけ捨て子だと思ってジアンとして育ててきたことが明かされます。

ジアンが自分を騙した学生時代の友人ハギョンを怒って殴るシーンはスカっとします。韓国ドラマには見ていて殴りたくなるようなイヤな奴が必ず出てきますからね。

「ジアン、良くやった!」と褒めたくなるシーンでした。

権力者には必ず何でも命令されたことをする側近が出てきますが、ヘソングループ会長の娘でドギョンの母にも、ドギョンにも有能な秘書がいて、彼らは驚くべき忠誠心を持って雇い主に尽くしますね。

Sponsored Links