Sponsored Links

【第9話】

第9話・あらすじ

ジスに写真のことで問いただされたミジョンは「ジアンとは言っていない、それはあなたの聞き間違いよ」とごまかします。

一方ジアンはネックレスをくれたドギョンの心遣いを無視してソヒョンにあげたことを反省してやっぱり返してほしいと頼みます。

ソ・テスは仕事中に手を怪我して完治するまでの間は仕事に来ないよういわれ家に戻ります。

ミジョンはジアンが行ったときにミョンヒからもらったレストランフランチャイズ店を無駄にせずに使おうと研修も受けて開店準備に余念がありません。

ジスが歯科医院に勤務していたときトラブルにあったジスをヒョクが助けて、ジスが片思いするようになった経緯が明かされますが、ヒョクはそんなジスの気持ちに迷惑していたのでジスに「自分には好きな女性がいる」と告げます。

失恋のショックでジスはコンビニでビールを買います。

たまたまジスに電話して泥酔していることを知りジアンはスケジュールも無視してジスの介抱にむかいます。

ミョンヒはそんなジアンに腹を立て使用人たちにジアンの私物をすべて処分するよう命令します。

チェ家に戻り私物を捨てられショックを受けたジアンはビールを買いに行こうと塀をよじ登ったところドギョンに声をかけられ驚いて塀から落ちてしまいます。

第9話・感想

行方不明となり娘を失った家族と、捨て子と思い拾って育てて来た家族にはそれぞれに25年の思いと歴史があり、娘が見つかったことでそれが複雑に交錯しますね。

傍で見ている方はどちらの言い分もわかる気がします。

嘘の申告をしたジアンとジスの母ミジョンの気持ちでさえ、一方的に非難することはできないように思うのですがどうでしょうか?

Sponsored Links

【第10話】

第10話・あらすじ

塀から落ちたジアンを抱きとめたドギョンはゴミ箱から拾ったジアンが何より大切にしていた木彫りの人形を彼女に渡します。

そして恋人に会うのでなければといって外出を許可しドギョンも一緒にコンビニを訪れます。

ジスはジアンのアドバイスに従い何もなかった顔をしてソヌの姉のカフェにパンを届けに行きますが、ソヌから挨拶をされたのに驚いて無視してしまいまた落ち込みます。

6ヶ月ぶりにヘソングループの会長ノ・ヤンホが帰国します。

ヘソン一族長女・次女夫婦と孫のドギョン・ソヒョンそれにウンソクがチェ家邸宅で会長を出迎えます。

会長はまずウンソクに会いたかったとして彼女を抱きしめ「家族と離れいろいろ大変だったろう」と労います。

夕食の席でも会長はウンソクと茶碗いついだマッコリで乾杯してお気に入りのつまみを食べさせてご機嫌です。

そして会長の一言でヘソンアパレルのマーケティング部採用が決まります。それはジアンが以前に契約社員として働いていた部署でした。

ジアンが食べに行きたいという激辛の庶民食堂で、チゲをドギョンが食べないので2人分おいいそうに平らげるジアン。

その後店の前でドギョンがくれたネックレスを引ったくられて、二人して追いかけて男を捕らえネックレスも取り返します。

第10話・感想

ジスの片思いの恋は本当にかわいいですね。

ジアンが好きなソヌはまったくその気がないなんてちょっともったいない感じがしてしまいます。

こんな天然で可愛い女性に好かれるのも悪くはないんじゃないのと思いますけれど。

韓国の大財閥の会長ともなると皆下へも置かない扱いなのですね。子供や孫でさえも顔色を伺っていてそれほどの権力者ともいうべき存在のようです。

本当の娘はジアンではなくジスだという事実が明かされたときに、チェ家一族は一体どんな反応を示すのでしょうか。怖いようなでも知りたいような複雑な気持ちです。

Sponsored Links