Sponsored Links

【第1話】

第1話・あらすじ

韓国ドラマの定番で第1話は主だった出演者の紹介とそれぞれの状況が描かれています。

ドラマのメインキャストとなるパク家の父親ヒョソブはオーダーメイドの靴屋を営んでいますが、妻に先立たれてからは男手一つで4人の子供を育ててきました。

今日も自転車に乗って途中幼馴染のマ・ドンホ夫婦のところに立ち寄って、自分の店に出向きます。

パク家の4人の子供たちは長女のソナはファッション会社の課長で同じ会社に勤務する年下の恋人がいます。

次女のユハは、医大卒業後に大手企業ヘア物産の息子と結婚して一女ウンスを授かっています。

夫の一族は父親と夫の姉が権力を振るっていて、ユハは家族が食事をするときも一緒ではなく、まるで召使いのようです。

義姉から娘のDNAを取るように言われたのと海外留学させるというプランで夫婦の意見が対立します。

この二人姉妹の下には双子の兄就活中ジェヒョンと、アルバイトクィーンの妹ヒョナがいます。

ヒョソブの初恋の女性ミヨンは離婚して一人息子を育て、レーシングカーを乗りこなしビルのオーナーである成功者です。

結婚目的で知り合った男性が既婚者だとわかり、婚約の席でミヨンは貰った花束を踏みつけます。

ある日ヒョソブの息子ジェヒョンはYLグループの面接に来てそこに居合わせたミヨンの息子ムンシクの靴を踏んでしまいトラブルになります。

第1話・感想

初回からそれぞれが問題を抱えていて波乱含みの始まりです。

「人の不幸は蜜の味」ですから幸せいっぱいで何も問題がないよりはずっと面白そうです。

韓国の俳優陣とても自然な演技で全般的にレベルは高いですけれど、このドラマも個性的で演技も上手い役者が揃っています。

Sponsored Links

【第2話】

第2話・あらすじ

5歳の娘を海外留学させるという件でユハと夫のソンウンは意見が対立しています。

偶然に父の靴店の紙袋から父が孫の為に製造した靴を持って来て、家政婦からソンウンに捨てるよう言われたことを聞いたユハはゴミ箱から赤い靴を見つけます。

ドラマのもう一方のメインキャストは医者のウンテとその姉家族です。

ウンテはアフリカから帰国して、義兄が理事長をしているチャハン病院で再び働き始めます。

病院で足の裏の傷を見ていたユハに簡単な治療を施します。

ウンテの姉ジニは娘ダヨンにお見合いさせようと躍起になっていますが、ダヨンは学生のときに好きだったジュヒョンと偶然出会ってお見合いをすっぽかします。

ミヨンは若い頃に住んでいた土地を訪れ、このあたりの商店街を全部買い取って潰してやると意気込みます。

ソナにプロポーズしようと計画していたギョンスは、車にサプライズを用意して待っていますが、ソナに残業で行かれないと言われプランが台無しになってしまい、結局、残業中のソナを訪ね何とか指輪をはめることができました。

ユハは会社に義姉を呼んで夫ソンウンもいる前で娘は留学させないと断言します。

それを聞いた義姉はグループの考えに従えないなら、無一文で出て行くようユハに言いいます。

その夜ユハは娘を伴って家族のいるパク家に戻ってきました。

第2話・感想

ユハは優秀な成績で医大を卒業しているのに、大企業の息子と結婚したのですね。

結婚当初お金は一切要求しないというような念書を書かされて、でも娘も出来たし彼女なりに5年間はがんばってきたようですが、とうとう離婚しました。

おそらく医者として働いていくのでしょう。

ミヨンはなぜか若い頃のヒョソブとの恋を思い出しています。

この若くないふたりが今後どんな風に関わって行くのか興味しんしんです。

もちろんユハとウンテの仲もどんなになるのか、もう2回目からして先が楽しみになってきました。

Sponsored Links