Sponsored Links

【第39話】

第39話・あらすじ

テスの想像ガンはストレスから胃炎と栄養失調から来るものでした。

誤解が解けたジスとヒョクは初デートを迎えます。

初めてのデートで緊張しながらもUFOキャッチャーでぬいぐるみをキャッチしたり、街を歩いたりでタクシーに乗ってジスは家に帰ります。

ヒョクからジスとの本格交際を聞いたジアンは、ジスに双子のことやヘソングループの娘であること打ち明けるようにアドバイスしますが、まだ心の準備ができていないと後回しにするジスでした。

ビジネス話を祖父に妨害されたドギョンは生活費を稼ぐために、ジアンが勤める木工所を手伝います。

グループに戻るべきだと言うジアンに、祖父の駒にはならないと助言を退けます。

ドギョンの父ジェソンは祖父がドギョンのものを全て調査することを見越して、先にドギョンの車のドライブレコーダーを抜き取っていてドギョンとジアンとの関係は知っていました。

身分の違いでジアンが苦労すると思ったジェソンはドギョンに諦めるよう助言します。

ジアンが行方不明だったときの行動に納得がいかないことがあり、ドギョンは当時ジアンを助けた老人に話を聞きに仁川に行きます。

第39話・感想

ジテはどうしても子供を産みたくないと言うスアの離婚の申し出に対し、出産後なら離婚を受け入れると提案し、とりあえずスアの堕胎を止めてよかったですね。

とりあえず赤ん坊を一人で育てることを考えていて立派です。

ドギョンは仁川まで出向いてジアンを助けた老人に一体どんな話を聞くのでしょうか。

それにしてもドラマの中で皆それぞれ行動力がありますね。

思い立ったら躊躇うことなくすぐ行動に移すところは、私たちが見習うべき点かもしれません。

Sponsored Links

【第40話】

第40話・あらすじ

ドギョンは漁師コン老人からジアンを助けた経緯を聞きます。

自分が偽のウンソクだったことでジアンは心痛め、ひどく苦しみ死を選びました。

幸運にも彼女はコン氏に発見されましたけれど、そうでなければジアンは死んでいたことを知り、ドギョンは一緒にいて彼女の苦しみに気付かなかった自分を責めます。

木工所に戻りジアンに会ったドギョンは思わず彼女を抱きしめます。

一方ヒョクはジホがジアンのことを姉さんと呼ぶのを聞いて、ジスのことも姉さんと呼んでいたのを思い出しジアンにジスは一体誰なのか問います。

ジアンの偽者事件の経緯を知っているヒョクは、ジスがヘソングループの娘だということを知ってデートをキャンセルします。

ジスが交際しているのがヒョクだと知っているミョンヒは、家柄が合わないから付き合うのをやめるよう勧めます。

ジスはそんな母の言葉に反発して家を出ると言うと、ミョンヒはヒのカフェやナムグのパン屋を潰してもいいのかと脅します。

チェ家の秘書ミン部長は月1度の休暇さえ取らせてくれないミョンヒに怒り、自分が調べた情報を会長に流し、それによって会長はシェアハウス突然押しかけます。

第40話・感想

いよいよ会長自らシェアハウスに現れますね。

どんなことを言ってくるのかだいたい想像はできますけれど、それにしても会長のドギョンに対する執着はすごいですね。

とにかく自分に逆らうものは絶対に許さないのでしょう。ドギョンにはとにかくできるだけがんばってほしい、「ドギョン ファイテング!」と思わず声援したくなります。

家族から遠ざかろうとしていたテスも思惑ははずれ、テスが一人死のうと思っていた生家も見つかって家族が訪れます。

父親と子供たちそして妻ともこじれてしまった関係が少しずつ修復されていきますね。

テスも家族が自分を思っていることがわかり、頑なな気持ちを解していきます。

Sponsored Links