Sponsored Links

【第35話】

第35話・あらすじ

財閥グループの怖さを知ったジアンはドギョンに自分たちの住む世界は違うのだから幸せにはなれないとドギョンを拒否しながらも「あなたのことを考えると頭がおかしくなる」と言います。

一緒にシェアハウスに戻りドギョンが作った食事を口にして、ドギョンに料理の上手さに感心するジアン。

ドギョンは今回の家出はジアンのためだけでなく自分が独立できることを証明する機会だと説明します。

ジスの恋する相手がヒョクだと気付いたジアンが、クリスマスのディナーシネマを計画したのです。

退院以来カップルとなったナムグとヒはサウナデートをします。

二人ともタオルで頭を巻いてドリンクを飲みながらゆで卵を食べて、突然ナムグは膝まづいてサウナ中に聞こえるような大声で指輪を出しながら「結婚してくれ」と叫びます。

ジアンへのプレゼントで一文無しになったドギョンはジアンにお金を貸してくれと頼みます。

ドギョンは自分でビジネスを始めるのに投資者を募るため資料を用意して営業に回り始めます。

その朝ジアンは曲がったドギョンのネクタイを直してから彼を送り出します。

すっかり元気のないジスに何が起こっているのか自分の目で確かめるべくミョンヒはパン店に出向きます。

その途中ジアンを見かけ懐かしくなって声をかけます。

第35話・感想

ミョンヒがいくら懐かしさから声をかけても、ジアンには恐怖心しかありませんね。ドギョンは本当にがんばっています。

財閥3世として何不自由なく育てられたのに、車も家もお金もない全く違う環境なのに全然悲壮感がありません。

だから見ている方も救われて何とか自力で独立できるよう応援したくなるのです。

【第36話】

第36話・あらすじ

ミョンヒはジアンに近況を尋ね、木工店でバイトしていることを知るとなぜ母親がやっている店で働かないのかと聞きます。

Sponsored Links

ミョンヒが与えた店を母親がやっていることを知らなかったジアンはショックで声も出ません。

営業回りを始めたドギョンは数日で興味のあるという会社を見つけプレゼンを準備しますが、事務的な経験がない彼は資料作りでジアンに助けを求めます。

ジアンは資料を見て的確なアドバイスを与え心からドギョンの成功を祈ります。

元々子供は作らないという約束で結婚したジテをスアですが、妊娠がわかるとジテは出産を望み、自分も裕福でない家で育ち親に不満があるわけではなくても、家が貧乏だと子供に充分な愛情を与えられないと思うスアはジテに離婚を要求します。

ナムグとヒの結婚式がカフェで行われます。

身近な人だけで祝われた結婚式にジアンとジスは同席しますが、隣同士で座っても言葉は交わしません。

ジスの自分への冷たくなった態度に納得が行かないヒョクが理由を尋ねると、ジスはヒョクが想像していた人と違って気持ちが冷めたといいます。

ヒョクは最近ではジスに好感を持っていただけに彼女の豹変は理解できませんでした。

ミョンヒにドギョンの元婚約者ソラの結婚式の写真が送られてきます。

ソラの駆け落ちを知って協力したドギョンにも誰か女がいたのではと考えジアンに行き当たります。

第36話・感想

ジスはヒョクの好きな相手がジアンとわかって急に態度を変えます。

ジアンのことも誤解したまま、余計にジアンを憎らしく思うジスには早く誤解を解いてほしいですね。

息子ドギョンの相手の女性がジアンだとわかったミョンヒはどんな手を打ってくるのでしょうか。

家出にもジアンが関わっていると思っているとしたら、きっとジアンを責めるに違いありません。

次から次へと起きてくるいろいろな事象に、見ている方も心配ごとが尽きません。

Sponsored Links