Sponsored Links

【第39話】

第39話・あらすじ

ウンテはソンウンを訪ね、ウンスのことについて聞きます。ソンウンがユハと引き離してウンスを海外に連れ出す予定だったことを聞き、子供のことより何より父親としての立場しか考えていない身勝手さにあきれるウンテ。

そしてソンウンの口からもウンテがウンスの父親だと聞かされます。

ウンスは「治療すればだいじょうぶ」だと聞いて心底安心するヒョソブとミヨンでした。

また、パク家の全員がウンスの病室を訪ね結果を聞いて喜びますが、ウンテはそこに加わることができませんでした。

ウンテの苦悩は続き、ユハも避けるようにして病院勤務にも支障をきたしつつある状態です。

ユハはそんなウンテにどう対応したらいいかわからずヒョソブに相談しますが、彼自身も複雑な状況に悩んでいるはずだからもう少し時間をやれとアドバイスされます。

アミはミヨンから招待され彼女の家を訪ねます。

そして前回申し出たミヨンが持っているビルの中のカフェ経営に関して、ソナにとって良い姑でありソナには自分の関与を内緒にするという条件で承諾します。

遅れて帰宅したソナはアミが夕食の支度をして快く出迎えてくれてそれまでと違う待遇の良さに戸惑います。

すると、ウンテは誰にも何もいわずに姿をくらまします。

誰もが探す中ジニはユハを訪ねあなたはウンテがどこにいるか知っているはずだと言われても何も答えません。

ジェヒョンはダヨンにムンシクとの関係を話し、お互いの誤解もとけて恋人同士に戻ります。

そんな折、パク家を訪れたムンシクがジェヒョンの部屋で待っているときにアルバムを見ていて偶然ダヨンとジェヒョンの関係を知ってしまいます。

第39話・感想

ウンテは神のいたずらかと思えるような偶然で自分がウンスの父親でありそのためにウンスの病気を引き起こしたかもしれないことで苦悩しますね。

Sponsored Links

事実を受け入れるのにヒョソブが言うようにきっと時間が必要なのでしょう。

【第40話】

第40話・あらすじ

ムンシクがアルバムを見ているところにジェヒョンが帰宅して二人は対決することになります。

ムンシクはジェヒョンとダヨンの付き合いに関して自分が知らなかったことで、プライドが傷つけられ、ジェヒョンが隠していたことに怒りを覚えます。

ムンシクはすぐ様有無を言わさずダヨンを呼び出し事実を確認します。

なぜそれが自分ではないのかという問いにジェヒョンのことが大好きなので私への気持ちをストップしてくれという言葉にショックを受けて立ち去るムンシクです。

ヒョソブとミヨンは自分たちの部屋で家族の様々な問題、ユハとウンテのこと、ウンテの姉のユハに対する感情、ウンテとウンスのことなどを話し合います。

ウンテは父親のお墓に参り、家族よりも患者を優先していた父の墓前でユハとウンスのことそして自分も父の後を継承するけれど違う歩き方をすることを告げ自分の迷いに踏ん切りをつけます。

気持ちを整理したウンテは再び病院に戻り、最初にウンスの病室を訪れ、喜んで飛びついてくるウンスを受け止めます。

その後引き続き申し訳ないと思っているユハと向き合いこれからは二人で行くべき道を探っていこうと提案します。

ウンスは検査も治療も終えて退院して家族一同がやさしく彼女を迎えます。

ミヨンはジェヒョンと会ってダヨンとの関係について聞きます。

なぜならムンシクとダヨンを結婚させたいという意志があるからです。

ジェヒョンは真摯にミヨンの話に耳を傾け、今はムンシクのことは本当の兄弟のように感じているから、自分たちで解決させてくれといいます。

第40話・感想

ドラマも終盤に近づき、それぞれの思惑があり人間関係の難しさを感じさせる展開となってきました。

根本をなすのは家族のことを思いやる気持ちがあるからですが、時にそれが重過ぎる場合もありますね。

Sponsored Links