Sponsored Links

【第37話】

第37話・あらすじ

DNA鑑定結果をユハは見ます。その頃ソンウンはウンテに話があると言って彼と会います。ウンスの父親について核心に迫ろうとしていたときにユハが話を遮ります。

ユハはソンウンと別室でソンウンと話します。ソンウンはウンテと同時期に海外にいたときに、精子ドナーとして優秀で、韓国には戻らず2度と会うことはないはずのウンテを選んだと告白します。

ユハはウンスの状態に関わらずそのことは絶対に口外しないよう念を押します。

ウンテはユハにソンウンが何かいいたそうだったこと、そして自分が知らないことがあるのなら言ってくれと頼みますが、ユハはウンテが父親だということは言いませんでした。

アミは帰宅したソナを座らせてギョンスが移動して仕事が大変そうだし、会社を辞めて3人でカフェをやろうと提案します。

カフェは大変だし開店できるような大金もないと言うソナにあなたのお父さんの婚約者ミヨンはお金持ちだしビルを持っているじゃないと言われソナは部屋に退散します。

ダヨンの勤務最後の日、荷物をまとめてエレベーター前で待っているとムンシクが現れ、荷物を持って二人で階段を使って降りて行くのをジェヒョンが見てしまいます。

ジェヒョンは後でムンシクはダヨンのことが好きなのではないかと思い悩みます。

ウンスの着替えを持って行くのに引き出しの中を探していたミヨンは、偶然DNAテスト結果を見てしまいます。

ヒョソブは家族の誰よりもそのことを知るべきだと思いミヨンは事実を告げます。

ヒョソブは確認のため病院を訪ねユハは検査結果が出るまで言わないでくれという会話をウンテが聞いてしまいます。

第37話・感想

何だか物語は複雑さを増してきました。

ウンテとウンスが父と娘という事実もさることながら、そのためにウンスが病気になっている可能性もあるということですね。

何とか悲しい結果にはならないことを祈るばかりです。

Sponsored Links

【第38話】

第38話・あらすじ

ウンテはウンスが自分の娘だという事実に衝撃を受けます。

そしてウンスの病気が過去に自分が罹った感染症の影響があるのかどうかを疑って調べます。

あなたのせいじゃないというユハに自分の血液が毒になっているかもしれないと自分を責めて苦しむウンテでした。


ヒョナは好意を寄せていた上司のテジュに週末デートに誘われて喜びいさんで出かけますが、手婚約者がいたことがわかりショックを受けます。

ジェヒョンがムンシクにヒョナのデートの話をするとムンシクは気をつけるように言いますが、「関わりたくない」といいながらもムンシクは車でジェヒョンとテジュの元に現れます。

ムンシクはヒョナに打たれて彼女を訴えるというテジュに名刺を渡しヒョナは妹で自分を敵に回さない方がいいと警告します。

それを見てムンシクに対して考えを変えるジェヒョン。

ソナはチームマネージャーに昇進しますが、ギョンスは働きすぎで倒れてしまいます。

アミは自分だけ昇進してギョンスが降格するのを止めなかったと言ってソナを責め今後はあなたの面倒は一切見ないと宣言します。

会社を辞めたダヨンは母ジニとお茶を飲みに行き、そこでジェヒョンとの付き合いについて聞かれます。

ジニがジェヒョンと会っていたこと、ジニが彼のことを嫌いではないことを知って安心するダヨンです。

ジニはウンテがウンスのことで深く関わりすぎていると思い、ウンスを他の病院に移すよう要求しますが、ウンテは病気は僕のせいだと言って怒ります。

納得が行かないジニは病院まで確認しに行き、誤解したままユハを責めます。

第38話・感想

ウンテは自分の以前の感染症がウンスの病気を引き起こしているかもしれないと苦悩します。

この回ではやっとウンスの検査結果が出たところで終わります。

これはどうしても続けて次が見たくなる展開ですね。

Sponsored Links