Sponsored Links

【第21話】

第21話・あらすじ

弟ソンウンがウンスの父親ではないというDNA検査の結果を元に、ヒギョンはウンスがユハの浮気で出来た子供だと言って責めます。

ユハは真実はあなたの愛する弟が知っているから彼に聞くようにと提言します。

ヒョソブもヒギョンを訪ねウンスがソンウンの子供でないことを知り、帰宅したユハと話をします。

病院でウンテはユハにもうすぐ出国するけれど、一人で食べるのはもうイヤだからそれまでは一緒にランチを食べようと誘います。

高校が同窓で同じ部署で働く先輩のパソコンに、自分が太っていたときの画像が入っているのを見てそれを削除しようとしているところにムンシクが来て画像がダヨンかと聞きます。

それを否定しますが「こんなのは俺の秘密に比べたらかわいいもんだ」と言われ何のことかと思うダヨン。

ヒギョンはウンスに検査を受けさせるため幼稚園の帰りに連れて行こうとしますが、小さなギフトを渡しにやって来たウンテがそれを阻止します。

そこへユハも現れて自分がウンスの検査をすると言い、ヒギョンにもしこれ以上私の家族に手を出したらあなたを後悔させてやると宣言します。

友人のジニとチャング夫妻にヒョソブを紹介する日、きちんとした格好をして現れたヒョソブに素敵な格好で来てくれてありがとうと言うミヨン。

第21話・感想

ミヨンに紹介されたチャングは「今まで妻にはお金を目当てに近寄ってくる人間が大勢いた」と言ってまるでヒョソブもそうかのような失礼な言い方をします。

それに対しヒョソブは「自分は今まで40年間他人のために靴を作ってきたけれど、初めて自分のための靴を作った。

それはミヨンと出会ってこれから先ずっと彼女が行くところはどこへでもずっと一緒に末永く歩いて行きたいからだ」と言います。何て素敵な答えなのでしょう!

Sponsored Links

【第22話】

第22話・あらすじ

食後ミヨンたち4人は場所を移りその席でチャングはジニが止めるのも聞かず、病院でのユハとの確執をこんな酷い女性がいるのだと話し始めます。

それがユハのことだとわかったヒョソブは何も言わずただ怒って席を立ちます。

ミヨンは後を追ってヒョソブに文句を言いますが、「あれは自分の娘ユハのことだ」と言われて驚くミヨン。

ユハと眠ってしまったウンスを車で送ってきたウンテの足型を取るヒョソブは「険しい道を歩いて来た足だ」と感心します。

ウンテはヒョソブの温かさに触れそんな父親を持つユハをうらやましく感じ帰宅してそれを姉に話します。勘のいいジニはそれがユハとヒョソブ親子のことだとわかり弟に確認します。

ミヨンと会って以来よりポジティブになったヒョソブは今まで避けてきた靴作りの講習をスタートします。

その後ミヨンと会って散歩しながら、ミヨンと付き合って自分は幸せだと言いながら、プロポースの指輪を渡します。

「君が僕と結婚してもいいという気になったら指輪をはめてくれ」というヒョソブに「あら今私の指にはめてくれないの?」と嬉しそうに笑いながら聞くミヨンでした。

弁護士からユハが自分たちを訴えていると聞いたヒギョンはユハを訪ねてどういうことかと問います。

ユハはウンスは人口受精で生まれたけれど、そのときにソンウンがウンスを摘子として認めてサインをしているから遺産は全部いただくと告げます。

第22話・感想

いよいよユハがヒギョンに対して反撃に出ました。

それにしても別れた夫であるソンウンはなぜ出てこないのでしょうか。

すべて姉任せで何と情けない男かと思います。

ソナは年下彼と結局よりを戻しますが当面は皆には秘密にして付き合いますが、こちらもあまり頼りがいのある男とは言えませんけれど、恋は盲目なのでしょうね。

Sponsored Links