Sponsored Links

【第27話】

第27話・あらすじ

ヒョソブはミヨンの家に行き土地契約書を見せて、このまま僕たちが一緒になればムンシクは何をしでかすかわからない、君の息子だから君が対処してくれと言います。

ミヨンはそのとき初めてムンシクが実の子でなく前の夫が連れてきた子だと告白します。

ウンテは病院のユハの部屋で彼女を待ち、二人でウンスを迎えに行きます。

ウンテの姿を見たウンスは抱きついて喜びます。

ウンテは帰国以来積極的な態度でユハに接してユハは戸惑います。

ミヨンはムンシクを伴って父の墓に来ています。

自分一人で結婚を決めて悪かった、これからは何かあれば何でも言ってほしいと言われて満足げなムンシク

結婚の準備をしているソナですが、ギョンスは家でアミから住まいのことや結婚のことで難癖をつけられて困ります。

別の日アミはトイレに閉じ込められたと言って勤務中の二人を呼び出しますが、それは芝居だということがわかったソナは、結婚後はアミの家で一緒に住むことを決めます。

ジェヒョンとダヨンは示し合わせて仕事が終ったらすぐに会社を出てカフェで待ち合わせをします。

何で私のことをちゃんと見てくれないのと聞くダヨンに、君があまりに可愛いからだと恥ずかしそうに答えるジェヒョン。

ミヨンはヤン代表からの連絡で多くの株を所有するYJグループから代表の座を外されたことを知ります。

第27話・感想

ミヨンがムンシクのことを告白したときに、彼を見るたびに捨てたかった、息子として受け入れるまでに長い時間がかかったと言っていますが、ムンシクのことでは苦しんできたのですね。

いよいよミヨンがムンシクと株式のことやヒョソブを強請るのに使った土地契約書などについて正面から対峙することになりますがどうなるのでしょうか。

【第28話】

第28話・あらすじ

ヒョソブに渡した書類が母の手にあることにムンシクは驚き、そして戸惑います。

Sponsored Links

なぜオーナーから外したのかを話しているときに、ムンシクはあなたはいつも僕を捨てたがっていたけれど、そうしなかった理由は愛していたからではなく、単に捨てられなかったからだと言います。

そしてもう僕を見たくないだろうからと言って家を出て行きます。

ウンテはヒョソブの店に行って荷物運びを手伝ったり、姉妹と一緒に食事をしたりとユハの心を掴むために、積極的にユハの家族との時間を作ろうとします。

そんなウンテに戸惑っているユハに君のことが本当に好きだからアフリカから戻ってきたのだと気持ちを告白するウンテ。

結婚式を控えソナは家族の集合写真と母と撮った写真を感慨深げに見つめています。

そんなソナをヒョソブは幸せになるんだよと言って優しく抱きしめるのでした。

ソナとギョンスの結婚式が家族や友人に祝われる中、和やかに執り行われます。

結婚式が終るのを待ってウンテは早速ユハを呼び出して二人で散歩します。

ウンテに気持ちを告白されてユハも彼に惹かれている自分に気付きます。

ある日ヤン代表が興奮してミヨンの家に来て彼女の腕を掴んで、今後の対処の方法を尋ねます。

やって来たヒョソブがヤン代表を落ち着かせて帰します。二人になってヒョソブは当分結婚しないでしばらく一緒に住んで様子を見ようと提案します。

ミヨンはムンシクを訪ね家に帰るようすすめますが、自分かヒョソブかどちらかだと彼の気持ちは変わりません。

ミヨンはその後スーツケースを持ってヒョソブの部屋がある屋上テラスに現れて、ヒョソブ初め子供たちは皆驚きます。

第28話・感想

ソナとギョンスの結婚式がつつがなく終了してやっと一安心ですね。

それにしてもウンテのユハに対するアプローチの何と積極的なこと!

こんな風に攻められたら女性は誰も悪い気はしませんよね。

Sponsored Links