Sponsored Links

【第33話】

第33話・あらすじ

ウンテのこの子は自分の娘ですという言葉に誰もが驚き、ウンテが謝罪するはずだった見合い相手の母親は怒って帰ってしまいます。

病院のスポンサーなのでチャングもジニも困惑します。

帰宅してどうしてあんなことを言ったのかと怒るジニに、ユハとウンスは僕にとっては一つで切り離せないし、ユハが自分のトラウマを取り除いてくれたのだと告白するウンテ。

ユハの元夫ソンウンはウンスを取り戻すべく水面下で動いていました。ウンスに会いたいという申し出を断ることもできずユハはウンスと会わせます。

ユハがウンテの家族の会食に招待された話を小耳にはさんだヒョソブは、ある日ウンテを呼び出します。

ユハとウンスに対する気持ちを聞かれ正直に答えるウンテに安心するヒョソブです。

ウンテはヒョソブ家での夕食に招待されてその途上でジェヒョンと会い、ダヨンのことを問いただしますが、ジェヒョンがヒョソブの息子だということがわかり双方驚きます。

その後ウンテはジェヒョンと二人だけで話をして、姪のダヨンに対してどれだけ本気なのかを確認します。

ヒョナはレストランでアルバイトを始めて真面目に働いていますが、バスを待っているときに何かをサポートしてくれる若手オーナーの車で送ってもらい、超ハッピーで帰宅します。

ウンテとユハはウンスの保育園の親が一緒の行事に参加します。

ユハも後から来て3人が仲睦まじくしている姿をソンウンが見てしまいます。

そんな中、ソンウンはある目的を持ってユハを呼び出します….。

第33話・感想

ウンテが家族にウンスを自分の娘と宣言するのはちょっと早急な感がします。

またウンテのウンスに対しての行動を見てユハの元夫が猛烈に嫉妬しますね。

一緒にいたときは大して可愛がっていたようでもないのにこれも何か理不尽な気がしますが・・・。

【第34話】

第34話・あらすじ

ユハを呼び出したソンウンは、ウンテと結婚するのかどうか問います。

Sponsored Links

そして君が誰と付き合おうとかまわないがあの男だけはダメだと言うソンウン。

その後、彼は弁護士に会って合法的にウンスを取り戻す方法を探ります。

ムンシクはダヨンがエレベーター事故に遭ったと思って急ぎ病院に駆けつけ、無事なダヨンを見て思わず抱きしめますが、そんなムンシクの行動はダヨンを混乱させます。

車で送るという申し出を断りタクシーを拾うダヨン。

一方ジェヒョンも出張先で事故のことを聞き、一時戻ってきます。

ダヨンの無事を確認して安心して仕事に戻るジェヒョン.

ヒョソブの友人アドンホ夫妻がペアのシャツとエプロンを着ているのに刺激されたミヨンはヒョソブとのペアシャツを買います。

ヒョソブは恥ずかしくて着るのを渋りますが、実は下にそのシャツを着ていて講義のあとに訪ねてきたミヨンが誰かと生徒に聞かれ、上着を脱いでペアシャツを見せてガールフレンドだと紹介するのでした。

ある日ヒョソブの店をソンウンが訪れます。

ウンスと会わせて欲しいと頼む元婿にヒョソブは今すぐ店から出て行けと命じます。

外に出たところに幼稚園に迎えに行ってミヨンと帰って来たウンスが父親を見つけ抱きついて行きます。

ユハは自分の人工授精の提供者について調べていくうちに、ソンウンに聞いて彼が嘘をついていることに気付きます。

ウンテとの会話からユハがウンテと同時期に同じ地域にいたことが判明します。

第34話・感想

ソンウンのウンスへの執着は何を今更という気がしてなりません。

もしかしたら人工授精のドナーはウンテかもしれませんね。

そういううれしい偶然は韓国ドラマの定番とも言えますからね♪

稀少な血液型も一緒だし父と娘として当然考えられますね!!

またウンスがなついているのもウンテが特別ウンスを愛しく感じているのも納得できますから、真実の判明が待ち遠しいですね。

Sponsored Links